LEGOプレ値の見つけ方!対象年齢は型番に記載!【図で解説】

せどりをしていく上で、LEGOは重要なキーワードとなります。
個人商店のおもちゃ屋さんで思わぬプレミア商品と出会う事も!!
全頭検索をするのは大変なので、プレ値になりやすい商品について記載しました。

 

こんにちは~、さぼです^^

 

ブログをスタートして、まだあまり日数が経っていないのですが

 

昨日、初めてコメントを頂きました~^^

 

すごく励みになります^^

 

ありがとうございます!!!

 

さて、今回はLEGOをテーマに記事を書きたいと思います!!!!

 

LEGOを読み解け

 

さて、まずはLEGOの箱を読み解く所から始めていきましょう。

 

LEGO

 

LEGOはロゴ付近に「5-12」のように数字が記載されています^^

 

この数字って何を意味するかご存知ですか?

 

これは、そのLEGOの対象年齢(主なターゲット)を示しております!

 

「5-12」と記載があれば主に5~12歳の子達が遊べるように作られているということです。

 

その付近に記載されている4桁や5桁の数字!

 

これは商品の型番となります。

 

昔に発売されていた物は4桁だったのですが、最近発売される商品は5桁の数字となっています。

 

LEGOのプレ値

 

LEGOだけではないのですが、廃番商品がプレ値になるケースが多々見られます。

 

個人商店のおもちゃ屋さんで古いLEGOから新しいLEGOまでたくさん置かれている所を見た時は

 

まずは古い商品を検索するのが効率的です!!

 

古いということは型番が4桁の商品を優先的に見るということです。

 

型番が4桁の商品は多くないので、全頭するのが嫌だという方や時間が無い方は

 

まず4桁の数字から調べていきましょう!!!!

 

結構、プレ値になっている物が見つかります^^

 

その次に、対象年齢が大きい商品。

 

時間が無い人は、この順番で調べていけば効率的に立ち回れるかと思います^^

 

ただ、注意点!

 

4桁の商品を置いている店が少ないです!

 

私は2回しか出会っていません。

 

4桁の商品を探して周辺店舗を回りまくるのは効率的とは思えません。

 

ですが、「LEGOの4桁は要注意」という事を頭に入れておく事はかなり重要です。

 

この情報がすぐにお金にはならないかもしれません!

 

ですが、「ライバルが知っていて自分だけが情報を知らない

 

この状況だけは絶対に作ってはいけません!

 

覚える事も少ないので、この情報はしっかりと頭に入れておきましょう。

 

この他に、現時点でプレ値になっているLEGOの商品を探す方法もあるのですが

 

これは、まだ自分自身も効率化出来ていないので

 

もっと美味しい状況になったら伝えていければなーと思います^^


人気ブログランキングへ

コメントを残す