せどり商品の探し方・調べ方・適正価格は?モノレート!【図で解説】

「せどり」は商品を安く仕入れて適正な価格で売り、その値差によって利益を得ます。
そこで鍵となってくるのが「商品の適正価格」の見極め!
今回はモノレートというサイトを用いて、市場価格・回転率を見極める手法について解説していきます^^

 

こんにちは~、さぼです^^

 

せどりを始めようと思っても、商品の相場が分からなくて、どうやって仕入れ対象となる商品を見つけたら良いのか分からん!

 

せどり始めたての方は、その点で悩まれる人も多いと思います。

 

そんなせどらーの悩みを解決してくれる画期的な無料サイトを紹介します^^

 

そのサイト名は「モノレート」。

 

昔は「amashow」という名前だったのですが現在は大きく名前が変わりました!!

 

このサイトでは商品ごとに過去の売れ行きや販売価格を見る事が出来るので

 

「適正価格の見極め」や、「仕入れた商品の売却に必要な日数の見極め」に使用出来る超便利なサイトです!^^

 

「モノレートを制する者は、せどりを制する」

 

なんて言われたりするくらい重要なポイントなので、写真を用いて説明していきます!

 

モノレート初級

 

商品の検索方法

 

まずは、商品の検索から!

 

皆さんも、是非、下記の手順で身近にある商品で試してみて下さい^^

 

「モノレート」をWebにて検索!

 

まずは商品の検索窓に調べたい商品の情報を入力!!!!!

 

無題

 

キーワードを入力するのですが主に下記項目のいずれかが使用されたりしています。

 

・型番
・JANコード(バーコード下に記載されている数字)
・ASIN(amazonの商品管理コード)

 

【モノレートの見方】

 

皆さん、検索窓に商品を入力しましたか?^^

 

難しそうなグラフの出現にビックリしてページを閉じた人は、すぐ開き直して下さいね!^^

 

一見、難しそうに見えるのですが、見る要点が分かれば簡単なので安心して下さい。

 

画面を下に進めていくと「最安値、出品者数、ランキング」が表示されている部分があります。

 

ここで注目すべきはランキングの項目!!!

 

Amazonでよく売れている商品ほどランキングは1位に近付く仕組みになっています。

 

モノレートではランキングが1位に近付く程、折れ線グラフは「下」に動きます。

 

モノレートの見方

 

上の図を見て頂ければ分かると思うのですが、商品が売れた際にはランキングが上がり折れ線グラフがガクンと下がります

 

黒色の○で囲っている部分が商品が売れたタイミングとなります!^^

 

グラフがガクンと折れた回数を見て、過去に何個くらい売れた商品なのかを把握します。

 

上記グラフだと過去3カ月で8個売れている事が読み取れます。

 

今は分かりやすく過去3カ月間で調べた図を載せていますが

 

もっと長期間を見たい方は図の上の方のオレンジ色の項目に「3ヶ月間」「6ヶ月間」「12ヶ月間」「全期間」と選択可能なので試してみてください。

 

更にモノレートを下に進めていくと「ランキング」「出品者数の推移」がより詳細に見る事が出来るようになっています。

 

モノレート7

 

図の赤枠で囲っている所を上から順に見て頂ければランキングが下がっている所で商品が売れ、同時に出品者数も減少しているのが分かると思います。

 

ここで赤枠の一番上に注目です。

 

ランキングは上がっているのに出品者の数が変わっていない!!

 

勘の良い方は既に気付いているかもしれませんが、これは1人の出品者が複数の在庫を持っていた為

 

商品は売れてランキングが上がっているのに出品者数には変化が起こっていないのです。

 

今回は初級編なので初心者の方でも分かりやすいように新品しか出品されていない商品でモノレートの基礎を学んでいきました。

 

もし分からない点や感想などがあれば、コメント欄やブログのお問い合わせフォームから連絡頂けますと

 

可能な範囲でご返事させて頂きますので、お気軽にご連絡下さい^^


人気ブログランキングへ

コメントを残す